« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月21日 (火)

大人の遠足モルディツアー最終章

2月1日

毎日宴会続きですが全く疲れを知らないメンバー!!今日も絶好調です。

1本目

マーミギリアウトリーフ

さあ、ジンベエリベンジです。昨日より若干!?透明度が良い感じかな??

潮はゆっくりなんでメインのジンベエ探しながら岩に付くテンジクダイやサージョン玉探しをしながらのダイビング。

魚はゆっくり見れて、写真も撮れたしジンベエは残念ながら見れなかったけど・・・。

これだけ探したからね。次回にお預けです。

朝食後もリサーチして、一瞬ジンベエらしき影も見えたけど、すぐに潜っちゃったみたい。

2本目はもう別のポイントへ行こうとギリギリまで水面で探して後ろ髪引かれながら2本目へ。結構みんな日焼けしてきたなあ。天気は絶好調です!!

2本目

クダラティラ

グルッとゆっくり1周回れるぐらいの根があり透明度もまぁまぁ。エントリするとツバメウオが10数匹お出迎え、根にはロウニンやグレートリーフシャークがいるし根のトップにはヨスジフエダイとヒメフエダイがぐっちゃり!!

P2010265

P2010282


ジンベエエリアでは魚群れ!!が無かったから皆々飢えていたのよね。あちらこちらでストロボバシバシ光っとる。。。

お==撮れ撮れ!!!

流れも無いからここはフォト派には最高です。他の船も着てないから独占で潜れたし。皆さん大満足。ジンベエポイント再リベンジしないで良かったさぁ。モルディブらしいポイントでした。

昼飯食べて皆さんちょいと疲れも出てきたのか、お昼寝メンバーも増えてきた。

ゲストがボソッと「いや、夜に体力備えているだけじゃ・・・」と恐ろしいお言葉が。

3本目

ハートギリ

南マーレまで戻ってきました!!

名前の通りハート型の根。

普通に泳いだら2周回れちゃう小さい根がショートドロップみたいに切り立ってて15Mぐらいにガレ場やアーチがある。3本目には丁度良いポイント。

P2010290

皆々、久しぶりのゆっくり、まったりだから構図を考えながら写真撮ってる。

船も根のブイに係留してるからなんか落ち着く。

アネモネフィッシュ、ハコフグ、カエルウオなども多くマクロ派にも楽しめるわ。。

浮上して夕暮れで風寒くて皆ウエット脱がないで母船へ。。。

案の定、昼寝して体力万全。夕飯前に集落に上陸しプチ買い物タイム。

明日も買えるけどここでしか買えない手作り香辛料ゲット。1時間の上陸だったけど良かった!

P2010317


P2010316

そして夕飯後も今日も大宴会!!!

潜りに来てるのか飲みに来ているのか??両方大事ですよね。

昨日は12時頃にハプニングあったけど、、、飲みすぎ注意ですよ。ここは船上ですから(笑)

2月2日

1本目

グランドコーナー

本目は昨日潜る予定でしたがブン流れなんで潮が比較的弱い今日に変更。

でも、流れているよね。。結構あるよ。これ。

ダウンカレントの注意点をチェックして。久しぶりに緊張感あるエントリー

潮があるからエントリーも揺れた、でも皆慣れてきたから難なくいけたね。

ここは大物狙い。ロウニンやギンガメを見て浮上。

前回来た時は10分で浮上したポイントだったから心配だったけど・・・無事潜れてホッと一息。

2本目もこの周辺のチャネルで潜るんで移動はほとんど無し。でも今日は首都マーレ観光もするからスケジュールもタイトなんで朝食後早めに2本目

2本目

ミヤルファル

ここもリーフからエントリーしてチャネルに入っていくポイント

1本目に比べたら潮をもゆっくり。。太陽も出てきて明るいしカメやコショウダイ、ホワイトチップも出てきてグッチャリダイビングではないけど楽しい1本。

昼食取りながら、首都マーレの港に程近い所まで移動。首都マーレのビルも見えてきた。水上飛行機もバンバン飛んでるし都会に帰ってきた感じ。

 3本目ファイナルダイビング

フィッシュタンク

ここは最近潜りだしたポイント。

目の前には魚工場があり桟橋から三枚に下ろされたキハダマグロの骨があちこちに・・

水深3~10Mに魚がグチャ!!といてる。

まずびっくりしたのはコバンザメの群れ。コバンザメの群れなんて初めてですww

w

30匹ぐらいはいたかな?マダラエイも30匹?40匹?はいたしその横にはムレハタタテやホウセキキントキの群れがあってナポレオンもウロウロしてる。水族館にいる感じで流れも無くずーとそこにいるダイビングでしたが何か楽しいダイビングだったなぁ。

ムービーはハウジングにゴミがついていて見苦しいけど・・・

記念写真も撮ったし透明度もここが一番良かったしね。

皆がエントリーするシーンもドローンでやっと撮れた!!

これで最終ダイビングも終了!!よく潜りましたね15ダイブ。事故もなく良かった。。

天気も良いので器材もバッチリ乾くし乾かしている間に首都マーレ観光へ。

今回はお土産さんには行かず、メインのスーパーと市場だけに。香辛料や紅茶、カツオの鉛節など購入。

最後の晩餐は恒例のマーレ料理。ガイドのマウルーフがレクチャーしてくれる。

その間に小生達は仕入れてきたタコのカルパッチョ作り。スーパーでオリーブオイル、にんにくなども買ってきたし足りない食材は厨房から借りました!!

いや==最後の最後までお祭りのツアー。

最後にゲストさんが感想で「大人の遠足ですね」と!!嬉しいですね。

タイトルに頂きです。。。。

ガイドの的場さんも「大の大人が全力で遊ぶ楽しいツアー」との言葉をもらいました。

ツアーに参加頂いた皆さん有難うございました。そして今ツアーで記念ダイブを迎えた

木村さん400本、前田さん600本小林さん500本、おめでとうございます!!!

翌日、帰り支度も済ませてジーパンに靴下まで履いてからあっ節分の豆まきしなきゃと小生の言葉に皆さん反応して頂き、船を汚しちゃいけないと後方デッキでやる事に。

何故かオニ役はお面を被りパンツ一丁に!

そして皆さんがオニ目掛けて「鬼は外~鬼は外~」のジャパン文化に現地人も笑いながら変な風習とおっさん4人がパンツ一丁で豆に打たれる拷問をどう理解したかはさておき、お約束の「押すなよ、押すなよ」のダチョウくらぶ上島竜兵が始まり鬼は全員海へ!!!

245460221_624
     やりきった鬼役

最後の最後まで笑いの絶えない遠足でありました。。。

ご参加頂いた皆さん、アイランドサファリのスタッフの皆さん本当に有難うございました。。。

これから画像・ムービーの編集をして4月7日当店恒例の「オヤジ飲み会」でスライドショーを上映致します。「オヤジ飲み会」詳しくはHPをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

モルディブツアー 大人の遠足 第2章

昨日の続きですが・・・・

夜船のデッキに光に集まるキビナゴの群れ・・・・

やばいでしょ!!

1月31日

 

1本目

 

ランガリマティヴァル

 

モーニングダイブは昨日と違うマンタポイントから・・。

他の船のダイバーも結構います。昨日見た皮膚の硬いダイバーも一緒です。。。

 ここもなだらかな斜面の10~15M辺りにマンタがやってきます。クリーニングステイションはないので潮の流れに流されマンタを探すのですが以外に早い段階で見れてその周辺に居つくのでほぼ見れていた感じです。

朝だったこともありちょっと暗めだったけど、浮上するといい天気!!!

 

飯食って2本目のジンベエポイントまで移動中はトップデッキで水面リサーチです。

 今年はジンベエ少ないみたいなんでかなり探しましたが・・・ここで一気に日焼けしました。

 

それじゃあとドローンを飛ばすことに。

 

船がいているシーンも撮りたいという事でしたが、動いている船からドローンと飛ばすのは難しいのですが、横には離島の空港があり画面には見たこと無い表示が出てきたり、はやり妨害電波が出ているようでした。。。。

 

ちょっとならと、飛ばしましたが1回目はコントロール出来ずに失敗・・・。その直後飛行機が離陸してました。

 

なるほど・・

 

その後、時間を置いて再度フライト。

 

今度は成功!!ただ、少し飛ばしただけでまた変なメッセージが。

「帰還不能」って!!!!こんなの出てきたことねーし!!!

 まぁ無事戻れましたが、空港やリゾートなどもプライバシーを守るためにドローン妨害電波が出ているようです・・。

 

2本目

マーミギリアウトリーフ

結局、水面からは見つけられずドリフトで探すことに。透明度は良くないけどジンベエエリアはそんな感じです。4班が1列にどの班が見つけてもみんなが見れるような体制で潮に流されましたが

NOジンベエ。。。。

まぁこればかりは仕方ないですね。

結局、ジンベエメインなんで他の魚の印象はないかな。。

昼飯食べてまたすぐにトップデッキでジンベエリサーチ。

他の船も結構来ている。ガイド会仲間のカオリ-タの船が横を通り過ぎてくれて挨拶してくれた!!コマネチ!!で!!

10464075_671778036249845_6681282377

FBに載ってた写真を本人の許可無く使ってしまった、、、顔にマッキーで悪戯したヤツじゃないからいいよね。。

流石はモルディブトップガイド美人顔の猫を被った久本雅美である。

結局、水面では見つけられず3本目も同じところで潜ることに・・・

3本目

マーミギリアウトリーフ

 

3本目はかなり流れている。。。。ビュービュー!!気を許すと一気に前の人を追い越してしまうほど。。透明度も変わらず良くないからジンベエ出ても、あれ~~~~と一瞬でいなくなる感じ。

4班の集団は水深18Mラインを壁に沿って流されていくんでおいら浅場をリサーチ、するとゴチャットした群れが。ノコギリダイやヨスジが所々で群れているだけどよっと様子がおかしい。。。水深は5M。ダッシュで近づくとパウダーブルーサージョン玉。

 

結構な数である。パウダー見たい!!と言っているゲストいたけどブリーフィングで「ジンベイ・マンタ以外はベル鳴らさないです」と言ってたんでここで俺が鳴らしてジンベエ!!!と集まってきちゃうとまずいしなぁと考えていたけど、すでに皆は流され泡も姿も見えないじゃん(笑)

 

だよねぇ。。。という事で一人ササッと証拠写真と動画撮って集団に合流。

 

結局、今回もジンベエは見れず浮上。。

 

まぁ明日リベンジしましょう。。。。

この日はリゾート上陸の日。アイランドサファリも初めての試み。十数人が高級リゾート「ホリデー」へ船で待つ組は夕飯まで休憩&ツマミの魚釣り。

リゾート組は着替えて船で15分。浅いリーフなんで長い桟橋なんだけどこれがまたお洒落。ブランコあるし、木で出来たデッキの桟橋にブランコある??流石です。

P1310211


もうここで小市民はテンションマックス。

バーエリアではダンディー&マダムが良い感じでアフター過ごしているのが絵にある。 椰子の木の下にテーブルをセッティングしてくれてドラフトビールやカクテルを飲んでリゾート気分も満喫。お土産やレストランも覗いて来たけど今度はこんなリゾートにも1泊したいと思いました。

P1310222


んで、リゾート気分に浸りながら母船に帰ると釣りチームがイソマグロ釣り上げているジャンかぁ。「待ってたよ~~~」とすぐにマグロを裁いて刺身。「あっイカも釣った!!」とこちらも刺身で。。夕飯いる???


遅めの夕飯でしたが、今日の夕飯は海鮮居酒屋でした。。

という事で、今日はここまで・・・。

次回、最終章です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

西表島に戻ってきました。。。

 

サンダル生活が始まりホッとしたような山積みの仕事に目を向けたくないような・・。

 

でもやっぱり落ち着きますね!!

 

さてモルディブツアーの報告です!!(やっと・・・・)

 

ゲストの皆さんが報告されていたので今更ですがアップしていきます。

  

1月28日に成田空港AM9:30に集合。今回も酒豪ぞろいのメンバー24名でのツアーとなりました。すでに成田から宴会状態です(笑)

 

今回は飛行機の遅れも無く、出発時間も午前中なのでモルディブ到着も現地時間PM7時ぐらいだったか?疲れがあるものの丁度時間的には飲みだす時間という事で早速宴会でごわす。

 

はい!お新香~、からすみ~、まんじゅう~、スーツケースの半分はツマミです。。

 

さて今年も名ガイド、昨年の流行語大賞「神っている」で有名な鈴木誠也選手似の的場さん、和製ジョニ-デップの板垣さん、モルディブ人のマウルーフやパキパキのガイド陣がお相手してくれます==

Photo_3

         クリソツ!!

 

このメンバーですから==どうぞどうぞお願いします!!

 

 1月29日 北マーレ

 

 モルディブクルーズの朝は早いっす。6時モーニングコール、6時半ブリーフィング

 

でも皆々興奮しててか5時ぐらいからザワザワ食堂に集まってくる・・・・。

 

興奮?普段から?初日からテーブルにヘパリーぜ置いてあるし!でも全員起床だす。

 

1本目 マギーロック

まずは軽めにヨスジフエダイやムレハタタテなどがお出迎え。白いガレ場でスズメダイやグルクンもウジャウジャ。流れも無くチェックダイブには上等!!

 

基本40~45分で安全停止して浮上する感じでタンクはアルミだから最後浮き気味になる方もいたね!急浮上は注意でっせ。

母船に戻り、朝食食べて休憩&アリ環礁まで移動して

 

2本目 エライドゥティラ

ここはプチドロップ、サンゴやモルディブアネモネフィッシュがいっぱいいるなぁ。スカシテンジクダイやアカマツカサ、イソマグロもいる感じだが、全体的に魚はどこも似た感じの魚影。透明度はちょっと濁ってたかな。天気もすっきりしない天気でたまに雨もぱらつく感じでした。

 

母船でランチ。やっぱりカレーです。でもね。ここアイランドサファリは飯が旨い!!カレーもココイチとは違い(当たり前か)スパイスが効いていい感じ~サラダもがっつり食って・・・こりゃ太るな。食堂端には体重計も完備してるのはそのせいかと思う

 

3本目 フィッシュヘッド

 

軽く1ダイブで2周は出来るぐらいの小さい根だが、潮が当たる壁にはサメやロウニン、カスミアジが群れているようで、何でも釣り人がここの根で釣りをすると途中で食われて頭だけ上がってくるとかでこの名前がついたようです。

 

んで、潜ると、いるじゃん!!壁沿いにつかまり目の前をグレートリーフシャーク、ロウニンアジ、カスミアジ、アオチビキやグルクン群れ~

 根の中央には巨大ウミウチワやヨスジフエダイのすんげー群れ、全く人間を気にしない捕食中のタイマイ、、、

P1290021


ここはいいね!流石モルディブって感じ。。

上がり際にはキビナゴの無数の群れの中を突っ込んで行くのもいいねぇ==群れにいると回遊魚がやってきてバサッバサッとキビナゴへのアタックも迫力満点!!

 

上がってから母船帰りおやつ食って、夕飯までゆっくり・・・・出来ません。

 

 先程の休憩時間に吊り上げた魚の干物作り、前回よりも数を増やしたO山さん主導の100連凧の作成、ドローン撮影など忙しいのであります。。

 

そして夕飯&宴会・・・・。今日はユンケル粉末も・・・・。

 

 

1月30日

 

1本目

 

フィッシュヘッド

 

昨日は他のショップが先に入っていたのと、早朝のアタックシーンを見ようと少し早めに起床!昨日は入っているから諸注意だけ確認して潜る、潮流いい感じ。

 

昨日よりグレートリーフシャークも上がってきていて群れいるやんか。

 

ロウニンもデカイしカスミアジも増えとる、根の中央にも昨日と同じ黄色い魚の群れが。ヨスジフエダイかと思ったけどベングルスナッパ-だとか。ブリーフィングはチャンと聞きましょう!

 

朝食食べて、さて今日も盛り沢山です。

無人島上陸&釣り&ドローンですwww

体力勝負で遊びます~

2本目 ムーフシガア

ここはマンタポイント。ダラダラと深くなる感じで途中水深15Mぐらいのところにあるクリーニングスティションに行くと人気ポイントだから他の外人ダイバーも居るね。相変わらず短パン、ラッシュの軽装、、、寒くないのかな。。皮膚かたそうだし。プランクトンいたくねーのかな?皮膚鈍感そうだし。。大丈夫なんですねぇ・・・

で、根に付くともうマンタいるじゃない。ここはヨスジフエダイもスゲ-居てマンタも結局11枚いた・・・みたい・・・・。

小生は7枚ぐらいかな?でもいいよね。ゲストにはGOODポジションで待機してもらいちょっと離れたとこでヨスジの群れ追っかけてたら、マンタ来ちゃうジャン!!目の前に・・。

体伏せて、手と自撮棒伸ばして、マンタだけに「エイッ」と声かけたらレンズスレスレ通って尻尾でカメラ「バチン~」と寒いオヤジギャグのおしおきまで頂きました・・・。アザース。。

40分、ずーと見ていましたわ。いや=満足!

3本目 リーティティラ

ここはゆっくり流れに乗りながら水底のハゼやサメやアーチのテンジクダイを見るんだけど、ソフトコーラルが印象に残るポイント。

ここはワイドのカメラでバシッと撮りたい!!色鮮やかな数種類のトサカ、ヤギ、ウミウチワがグッチャとしている。他とはちょっと違う感じのポイントでしたね。

3本目終わり、ラッディッガア島のリーフでシュノーケリングでパウダーブルーサージョンフィッシュ探し。

20匹ぐらいかな?チョイ玉はいましたな。明日のジンベイシュノーケリングの練習もかねている方も。浅すぎて水1リットルのんで足傷だらけと体張った練習でした。

船に戻り、着替えて夕暮れ前にビール持って無人島に上陸しプチ休憩!ドローンでの撮影もしてきましたよん。なんか久しぶりの陸って感じで皆ホッとして酒進む・・・・。

100連凧揚げ

245447917_624

木村さん400水中記念写真

P1300072


そしてここでバーベキュー!!最高でした。

木村さんの400本記念ケーキの贈呈も!!

この日も飲んだ遊んだわ!!

続きはまた明日~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »